茨城県 地酒専門店 ~心に響く酒をあなたに~
DSCF1873.jpg
取手の地酒や 中村酒店

茨城県取手市戸頭3-33-13 【地図】
℡ 0297-78-2033
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
↑ランキング参加中 ポチッとお応援お願い致します。
行ってきました湖国・滋賀へ!三連星の蔵訪問 続編
 ちょっと間が空いてしまいましたが、滋賀県の三連星

蔵訪問の続きをば…(え、もう忘れちゃった?)

 米原駅からローカル私鉄の近江鉄道に揺られること1時間半余り、

JR草津線と信楽高原鉄道とのジャンクション、貴生川駅にようやく

到着。時間があったのでついでにタヌキで有名な陶器の里・信楽

までこれまた超ローカル線の信楽高原鉄道を往復。仕事と趣味が

ゴッチャになりながらも列車正面衝突の事故現場を通過した時は

思わず合掌…。

 そんなこんなで貴生川駅では、次期蔵元・四代目の藤居範行さんが

出迎えて下さいました。

 観光名所の水口城跡を横目に、旧東海道沿いに佇む由緒ある酒蔵、

美冨久酒造さんへ。

    東海道様子 三連星

    三連星蔵全景

 創業は大正6年、地元で長く愛飲されてきたのは「美冨久」という

ブランドで、山廃造りを主体とした長期貯蔵の旨味が活きるお酒。

 一方、平成20年に誕生した「三連星」は、四代目の専務・

範行さんが新たに立ち上げた新ブランド。

 三連星は速醸酛で、無濾過生原酒を主体としたフレッシュかつ軽快で、

華やかな酒質が持ち味と、これまでの「美冨久」とは全く違うタイプの

お酒です。

 店主が知りたかったのは、どうして得意とする山廃造りを前面に据えた

新ブランドの立ち上げという方向にしなかったのか?ということでした。


 それについて藤居専務は、「これまでの美冨久とは違うタイプの酒を

造ってみたかったんです。三連星は、若い方にも日本酒を好きになる

きっかけとなってもらえるようなお酒になることを意識しています。

やがて日本酒を呑み慣れたら、次のステップとしてしっかりした個性

ある味わいの美冨久も楽しんでいただければいいなと思っています。」

と教えて下さいました。

なるほどね~!


 そういうコンセプトなので、皆さんももうご存知かと思いますが、

「三連星」のラベルは遊び心と工夫が施された、とても凝ったものに

なっています。

   DSCF3427.jpg

・純米酒の黒ラベル:蛍光塗料が塗ってあり、暗闇で光ります。

・純米吟醸の白ラベル:裏からエンボス加工を施し、盛り上がらせて
           います。

・純米大吟の赤ラベル:温度計になっており、お酒が10℃以下になると
           白い文字がピンク色に変化します。

オモシロイでそ!


 原料米にも大変こだわっており、滋賀県内の8軒の農家と契約栽培した

酒造好適米の吟吹雪・滋賀渡船6号・山田錦をそれぞれ使用しています。

 仕込み水は鈴鹿山系に源を発する野洲川の伏流水をくみ上げ、それを

さらに不要な成分を除去し、水の粒子を細かくして軟水化させるという

特殊な浄水設備を導入しているそうです。

     浄水機

これがその機械。

 この浄水設備を導入してから、全国新酒鑑評会で金賞や入賞が続く

ようになったそうな。

しかも今年は「但馬杜氏自醸酒研究会」の純米酒

部門第一位・最優秀賞を獲得という快挙!


 井上杜氏、スゴイです!しかもその受賞を蔵元が後から知ったという

とこもある意味すごいけど…。ま、関西の蔵ならではのエピソードで

しょうか。


    三連星 仕込蔵内部(大)

 そんな造り手のこだわりがいっぱい詰まった「三連星」

その名前の由来はガンダムではなく、蔵を盛り立ててきた3人の先代に

敬意を表し、美冨久酒造のこれからを担う専務を中心とした若い蔵人

3名に因むもの。

 これからその成長ぶりがますます目が離せないお酒であることは

間違いなさそうです。

 みなさまもぜひこの「三連星」をお飲みになって、確かめてみて

下さいね。

    DSCF3429.jpg

初めての滋賀・近江路はたくさんの発見がありました。趣味の鉄道旅も

堪能出来て、やっぱり蔵訪問は楽しいわー。

 滋賀県ってツバメがやたら多くて、あちこちで巣づくりしてたな~。

幸せをいっぱい運んできてくれてるのかもね。

三連星も幸せを運んできてくれるお酒みたいですよ。

呑みませ!



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
↑ランキング参加中 ポチッとお応援お願い致します。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://nakamurasaketen.blog7.fc2.com/tb.php/291-bf5b82e1
« 2017-10 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

取手の地酒や 中村酒店

Author:取手の地酒や 中村酒店
地酒専門店
茨城県取手市戸頭3-33-13
【地図】
0297-78-2033
営業時間 9時30分~21時
定休日 月曜日

ブログランキングに参加中

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

↑バナーを押して、応援よろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。