茨城県 地酒専門店 ~心に響く酒をあなたに~
DSCF1873.jpg
取手の地酒や 中村酒店

茨城県取手市戸頭3-33-13 【地図】
℡ 0297-78-2033
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
↑ランキング参加中 ポチッとお応援お願い致します。
「ボージョレ・ヌーヴォー」今年も即日完売でした!
 昨日、11月17日(木曜日)は

ボージョレ・ヌーヴォー

の解禁日でした。

 今年は欧州が好天に恵まれ、ぶどうの状態が良かったこともあり

比較的良い出来のようで、テレビなどでも昨年よりは大きく報道

されましたね。

 そのおかげで今年もご予約の時点で早々に完売となった商品が

続出となり、慌てて何とか追加してもらった店頭販売分もおかげさまで

即日完売となりました。

本当にありがとうございます。

 テレビの影響力ってやっぱり凄いですね。円高の追い風もあって

価格も一時期よりはだいぶリーズナブルになったのも、「今年は飲んで

みようかな」と思って頂けるきっかけとなったのかなと思います。

 ボージョレ・ヌーヴォーは収穫を祝うお祭りですから、難しいことは

抜きにして、11月の風物詩を楽しんじゃいましょう~。

来年もまた、当店のおいしいボージョレ・ヌーヴォーで!


  DSCF3167.jpg
ドメーヌ・シャサーニュ
ボージョレ・ヴィラージュヌーヴォー 
¥2,380

完売しました。


  DSCF3165.jpg
ルイテット・ボージョレ・ヴィラージュヌーヴォー
¥2,480

完売しました。


  DSCF3163.jpg
ルイテット・ボージョレ・ヌーヴォー 
¥1,980
ルイテット・ボージョレ・ヴィラージュヌーヴォー
¥2,080

完売しました。


  DSCF3162.jpg
フランクサンカン・ボージョレ・ヴィラージュヌーヴォー
¥2,180

完売しました。


  DSCF3166.jpg
モメサン・ボージョレ・ヌーヴォー・ヴァンダンジュ
¥2,580

完売しました。


 この日ばかりは、日本酒を抜いてワインが部門別売上のトップと

なりますが、たった1日だけの天下で、ボージョレ・ヌーヴォーの

店頭ディスプレイも17日のみでしゅ~りょ~。

また日本酒にとって代わられるのデシタ。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
↑ランキング参加中 ポチッとお応援お願い致します。
スポンサーサイト
気品ある美しいスパークリングワイン「甲州ヴァイオレット」入荷です。
               入荷しました
       
 wineuki_1900004000176 (1)
       甲州ヴァイオレット ¥1400(税込)

透き通るように淡い色合いのヴァイオレット。それはまるで貴婦人のよう。

クールビューティーな味わいをぜひどうぞ。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
↑ランキング参加中 ポチッとお応援お願い致します。
定休日は静岡へ行くのだ!
 先々週は埼玉県越谷市の巨大ショッピングモール「イオンレイク

タウン」で商品陳列の仕方やPOPの研究をし、先週は栃木県の益子

陶器市でお酒に合う酒器をさがし、今週の定休日には静岡の蔵元を

訪ねるという、茨城にとどまらず各地に出没する仕事熱心なワタシ…。


 と、誰も言ってくんないから自分で言ってみる。


 確かにここんところ出かけてばかり…。ま、ほとんど遊びですが。


家でする仕事というのは、オンとオフのきちんとした切り替えが無く

なりがちで、つい狭い世界の中だけで過ごしてしまいます。

 インターネット全盛のこの時代、外に出ていかなくても色々な

情報や欲しいものは手に入るかもしれませんが、「百聞は一見に如かず」

で、実際に自分自身で見たり体験しなければわからないこと、気づか

ないことはいっぱいあると思います。

 仕事と全く関係ないことでも、何かのヒントになることは結構あるの

で、これからも時間の許す限り、あちこちに出かけていきたいな~。


 もともと旅行や街歩きが好きで、沖縄以外の全都道府県に行ったこと

があります。唯一の得意科目は地理!

 平成の大合併前の市町村名なら、完璧ではありませんがほぼ全国

わかります。ちなみに世界の国々も全部言えます。

 っと話がずいぶん脱線しちゃいましたが、そんなわけで14日の月曜

定休日には、大好きなお酒「喜久醉」の蔵元さんを訪ねて、

静岡県藤枝市へ参ります。

     DSCF3150.jpg

 なんかね~、喜久醉呑んでたら青島さんにお会いしたくなっちゃいま

した。もう造りに入られてお忙しい時期なのですが、ちょっとだけでも

ご挨拶にと思っています。

 あとは静岡市内で美味しい食べ物でも食べたいな~。静岡の名物と

いったらやっぱり静岡おでんなのでしょうか?

 静岡といえば、学生時代のゼミで「野外巡検」というフィールド

ワークの授業がありまして、静岡市・焼津市・藤枝市・島田市などを調査

した思い出の地なので、久しぶりの静岡訪問がとっても楽しみです。

 静岡のみなさま、よろしくお願いしま~す。(*^。^*)




 



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
↑ランキング参加中 ポチッとお応援お願い致します。
定休日に益子の陶器市で酒器さがし!
ふう、またちょっと間があいてしまいました。

11月もあっという間に半ば近くになってしまい、今年も

残すところ2ヶ月を切ってしまいましたね。

秋から冬へと季節は移ろい、日本酒がますます美味しい季節です。


 先日の定休日には、栃木県の益子陶器市に初めて行ってみました。

お燗酒のシーズンでもありますし、酒器なども店に飾ったりしたい

な~と考えていたときに、益子の陶器市に行ってこられたお客様から

おすすめいただいたので、じゃ行ってみっか~と嫁と二人でドライブ

がてらお出かけです。


 常磐道の水戸インターを降りて益子まで、家から2時間足らずで

到着。平日にもかかわらず観光バスもたくさん来ていてかなりのにぎ

わい。土日は相当な混雑になるのでしょうね。

 なにせ初めて陶器市に来たので、まずは益子で最も大きな窯元の

「つかもと」へ。

 タイミング良く「酒器展」を開催していたので見てみると、どれも

素敵な徳利やぐい呑みばかり。「わ~こんなので飲んだらお酒もおい

しいだろうな~。」と思ってお値段を見ると、目ん玉が飛び出るような

もので・・・。いい目の保養になりまひた。

そのあとは、益子焼共販センターをのぞいたり、メイン会場の通りを

ぶらつきながら手頃ないい酒器を探してみると、おっ、なかなかいい

のを見つけましたよ~。


 四季陶房さんで見つけた片口とぐい呑み





鮮やかな青色にひと目で気に入っちゃいました。



 こちらは榎田窯さんの徳利とぐい呑み。素朴で優しい感じが

いいかな。





これで「喜久醉」とか「九頭龍」とか「瀧自慢」みたいな軽やかで

優しい味わいのお酒をお燗にしたら合いそう~。



 これもお気に入り。風窯さんで見つけたぐい呑み。







益子焼らしいぽってりした感じに魅かれました。「神亀」とか「麓井」

「鶴齢」みたいなしっかりとした味のお酒がよさそう。


 子供たちが学校から帰る前に家に戻らなければならず、お昼も

食べずに駆け足で見て回ったのですが、まずまずいいものが買えた

かな?と自己満足。

 陶器のことはよくわかりませんが、いや~見るだけでも楽しい

ものですね~。益子陶器市は、春と秋の年2回開催しているそう

なので、今度はもっとゆっくり見て回りたいな~。


 お酒をのむときに、器によって味が違うように感じるものですし、

いろいろ試してみるのも楽しいですよ。

益子の陶器市、みなさまも今度お出かけになってみてはいかがで

しょうか?







にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
↑ランキング参加中 ポチッとお応援お願い致します。
やっぱりこの酒が好き!「鶴齢・特別純米 五百万石」入荷です。
 またちょっとサボっちゃった・・。

毎日のように連続更新してたと思ったらコレだよ・・・。

な~んて思ってらっしゃるみなさま、今回は放置プレイはナシですよ。


 ありがたいことに月末からず~っと安定した忙しさというか、営業

時間内にじっくりパソコンに向かっていられない程度に忙しい毎日が

続いており、本当に感謝申し上げます。

 早いものでもう11月ですもんね。今年もあと2ヶ月を切ってしまい

ました。1年が年を追うごとに早くなっていくように感じられる44歳の

晩秋・・・。


 とまあ深まる秋らしいしっとりとした書き出し(どこが?)にピッタリ

なお酒が届きましたのでご紹介。


    DSCF2399.jpg
   (写真が古いヤツでゴメンナサイ。)

 いわゆる淡麗辛口の新潟酒とは一線を画した、芳醇旨口の先駆者的

存在の

       「鶴齢・特別純米 
  五百万石無濾過生原酒」


7ヶ月余りの熟成期間を経て、程よくまろやかに

なりつつも旨味の輪郭がバチッと決まったすっごく

良い出来のお酒になってます!



 10月の利き酒会で味わいをチェックしてきたけど、個人的には鶴齢の

中で一番好みの味わいです。いや~旨いですよ!

さすがは「鶴齢」 、年々進化を遂げています。

 なんかね、岩崎宏美さんの「思秋期」でも聴きながら、この酒を

呑みつつの過ぎゆく秋の物思いもいいもんではないかと・・。


 ♪足音もなく~行き過ぎる~季節をひとり見送って~♫

♪はらはら涙~あふ~れる 鶴齢のうま~さに~♪


(古すぎてわかんない方は、ユーチューブで聴いてね。)
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
↑ランキング参加中 ポチッとお応援お願い致します。
« 2011-11 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

取手の地酒や 中村酒店

Author:取手の地酒や 中村酒店
地酒専門店
茨城県取手市戸頭3-33-13
【地図】
0297-78-2033
営業時間 9時30分~21時
定休日 月曜日

ブログランキングに参加中

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

↑バナーを押して、応援よろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。