茨城県 地酒専門店 ~心に響く酒をあなたに~
DSCF1873.jpg
取手の地酒や 中村酒店

茨城県取手市戸頭3-33-13 【地図】
℡ 0297-78-2033
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
↑ランキング参加中 ポチッとお応援お願い致します。
被災した伯楽星の蔵元さんへ行ってきます!
 あの悪夢の3月11日から2ヶ月…。

宮城県大崎市にある「伯楽星・愛宕の松」の蔵元、

新澤醸造店さんは、東北地方太平洋沖地震で蔵の建物は大きく損壊し、

たくさんのお酒が割れてしまいました。

フジテレビ「ニュースJAPAN」で大きく報道されたので、その被害

状況はみなさまもご存じのことと思います。


 想像を絶する震災に遭われたにもかかわらず、生き残ったお酒を

飲んで頂きたいと、数量は減っているものの、お酒を切らすことなく

今も出荷を続けてくださっています。

 しかも今までと同様、厳しい品質チェックに合格したものだけ

を・・・。本当に頭が下がります。


 
 後片付けなど、店主でも何かお力になれることがあればと思い、

あすは、宮城県の「伯楽星」のお蔵へ行ってまいります。

 震災を乗り越えて頑張っている東北の酒蔵を、本当にたくさんの

お客様が応援して下さいました。改めて心より感謝申し上げます。

ご来店頂いたお客様にお願いして書いて頂いた寄せ書きの色紙も

持って行って、蔵元にお渡ししてきます。


 「伯楽星・愛宕の松」というお酒を、たくさんの

お客様がご愛飲くださっていること、応援してくださっていること、

一日も早い蔵の再建を祈ってくださっていることをお伝えしたい。


 それが新澤醸造店のみなさまにとって、再建・復興という未来へ

つながるものになってもらえたらと・・・。


 たった1日では、何もお役に立つようなことは出来ないとは思い

ますが、お蔵のみなさまの元気なお姿を、頑張っていらっしゃる様子を

お客様にまたお伝えしたいと考えています。

  DSCF3392.jpg


 朝一番の全線開業したばかりの東北新幹線で、一路宮城・古川駅まで。

では、いってまいります。

 
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
↑ランキング参加中 ポチッとお応援お願い致します。
スポンサーサイト
彗星のように届いた滋賀のニューフェイス「三連星」で、あなたを振り向かせる~。
 ゴールデンウイークが終わって、ちょっと静かな日が続いておりますね。

みなさまが油断している隙に、またちょっと知らない美味しそうなお酒が

入っていたりする、そんな中村酒店・・・。

「最近ちょっと間があいちゃったなぁ~」なんて思っていると、いつの間にか

無くなって呑みはぐっちゃったりしますので、思い立ったらぜひ当店にお越し

くださいね。


 ナンダコノ前フリは?・・・、そうです、実は新しいお酒がもう届いて

いるのです。

 またもや茨城県初登場!今のところ県下唯一の

特約店
となりましたこのお酒、

「三連星」です!

     DSCF3427.jpg

 滋賀県の南部、甲賀市水口町にある美冨久酒造さんからやってきた、

当店には珍しい関西地区のお酒。

 この「三連星」は、専務の藤居範行さんが立ち上げた

新しいブランドで、まだ4造り目を迎えたばかりの将来が期待される

銘柄です。

 滋賀県産の酒米「吟吹雪」、「滋賀渡船六号」、「滋賀県産山田錦」を

それぞれ100%使用し、味わい豊かなのに軽快さも垣間見える、新たな

個性を打ち立てて呑み手のみなさまを振り向かせ続けています。


 昨年には発売早々にお酒が全て無くなってしまうという人気を博し、

今注目を集め始めているお酒「三連星」

まだお飲みになったことのないお客様も多いのではないでしょうか?

旨味充分な無濾過生原酒が中心ですが、後口が原酒とは思えぬすぅ~っと

軽やかな印象で香りも程良く、新たな日本酒の世界を体感できると思い

ますよ~。


 若き造り手の新たなブランド「三連星」

まだまだこれからの成長が楽しみです!

 ただいま、茨城県では中村酒店で‘まちぶせ’中!  


 ♪もうすぐ~「三連星」はきっと~♪ ♫あなたを振り向かせるぅ~♪

にくまれそうなニューフェイスの「三連星」、どうぞよろしくお願いします~。


*曲が思い浮かんだ方は、店主と同年代ですね!(^-^)


       DSCF3429.jpg

・三連星 純米おりがらみ生     1.8ℓ ¥2,625

・三連星 純米吟醸無濾過生原酒 1.8ℓ ¥2,940



       DSCF3430.jpg

・三連星 純米無濾過生原酒     
                720ml ¥1,313

・三連星 純米吟醸無濾過生原酒  
                720ml ¥1,470

・三連星 純米大吟醸無濾過生原酒 
                720ml ¥1,890


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
↑ランキング参加中 ポチッとお応援お願い致します。
緑まぶしい山里の蔵、「相模灘」醸造元を訪ねて
 またちょっと更新が遅れてしまいました。

一日が過ぎるのが最近本当に早いなぁと思います。みなさまは

そう思うことありませんか?

 しばらく更新を怠っている間に、ブログランキングも200位以下まで

落ち込んでしまったのですが、おかげさまで再開後は再び上位の方へ 

押し上げて頂き、感謝しております。

 ナマケモノ店主を見捨てずにいてくださったみなさま、これからも

どうぞよろしくお願いいたします。



 5月9日の定休日は、頑張って早起きして「相模灘」蔵元訪問に

出かけてきました。

 戸頭から蔵のある神奈川県相模原市まで、何とJRを全く使わずに

行けてしまう(つくばEX~岩本町乗換都営新宿線~京王電鉄)ことに

軽い驚きを感じつつ、約2時間半で辿り着いた京王相模原線の終点、

橋本駅。そこから神奈中バスに揺られること30分でようやく到着~。

 結構時間がかかった割に同じ関東エリア内でしかも通勤電車なので、

ちょっとしたお出かけ感は皆無・・・。でもバスを降りて坂を下ると

清冽な小川の向こうに歴史ある佇まいの酒蔵が見えてきます。

そう、そこが今をときめく新進気鋭の注目蔵、若きイケメン兄弟が造りを

担う久保田酒造なのでありました。

       DSCF3415.jpg

  DSCF3416.jpg

 ここが大都会の政令指定都市・相模原市緑区? まさにリアル緑区

といった風景ですが、合併前は津久井町というところだったそうです。

 ご挨拶に伺うと、専務でお兄さんの晃さんは横浜のイベントからまだ

戻られておらず、お母様と弟さんの徹さんが出迎えてくださいました。

 地震の時の話などをしているうちに晃さんもお帰りになり、蔵を

継がれた時のご苦労や「相模灘」の造りについてなど、いろいろと

お話を伺わせていただきました。

 その後蔵内をご案内いたくと、新たに整備した完全断熱の冷蔵室内で

出荷準備作業が行われていました。寒い中ご苦労様です。

    DSCF3418.jpg

    DSCF3417.jpg

 こういう万全の品質管理が、透明感のある美味しい「相模灘」

理由の一つであるのは言うまでもありません。


 造りを終えた蔵の中では蔵人さんが掃除や後片付けの真っ最中で、 

要となる麹室もきれいに整理整頓されていました。

出荷前のお酒は冷蔵室で管理され、地震対策に3段以上積んだP箱は

全て紐で結び、崩れ落ちないようにしてあります。

    DSCF3421.jpg

大変だけれど、せっかく一生懸命作ったお酒を守るためには大切なこと

ですね。

 蔵のある津久井地区は地盤が良いそうで、あの大地震の時は神奈川でも

かなり揺れたそうですが、被害はほとんどなくて済んだそうです。



 蔵に戻られて9年、33歳と31歳の若き兄弟が力を合わせて醸しだす

お酒は、今や神奈川でも最も注目を集める存在へと成長を遂げつつあり

ます。


 「神奈川にこんなに美味しいお酒があったの!?」

と、お宝を見つけたような気分にさせてくれるお酒「相模灘」

   DSCF3081.jpg

 米の旨みを最大限に引き出しつつ、穏やかな酸が酒質を重すぎず、

かといって淡麗とはまた違った軽快さを感じさせるバランスの良い

食中酒。それはあたかも芸術畑出身の兄とスポーツマンの弟、その

静と動(本人たちの雰囲気は逆だけど)が織りなして生まれる酒で

あるかのように感じられるのです。

 蔵を辞して振り返ると、眩しいくらいの新緑と静謐の酒蔵が

鮮やかなコントラストを描いていました。

   DSCF3423.jpg

 お忙しい中お時間を割いて頂いた久保田酒造のみなさま、

本当にありがとうございました。


 というわけで、そんな素敵な蔵元さんから、これまた素敵なお酒が

届いております。(ご紹介が遅れましたが…。)


   DSCF3391.jpg

・相模灘 豊潤辛口 特別純米無濾過生
             1.8ℓ ¥2,500  
            720ml ¥1,250


 透明感のある「相模灘」のなかでも、より旨味重視の純米酒らしさを

追求したお酒。美味しんだわ~


 もひとつが、

   DSCF3390.jpg

・相模灘 神奈川若水55 
       特別純米無濾過生原酒
           1.8ℓ ¥2,700 
          720ml ¥1,350


 初めて「若水米」に挑戦したお酒。神奈川の米と水と人が生みだす

傑作絶品酒!初回からこんな旨い酒造られたらあーた…。


 「相模灘」という酒をまだご存じない方、呑んだことのないお客様、

ハッキリ言ってソンしちゃってますよ!

今日の晩酌は「相模灘」、この酒でいきましょう!ねっ。


 そんでもってさらには、

6月4日(土曜日)には、

  「相模灘の蔵元を囲む会」

   もやっちゃいます!!


 美味しい「相模灘」を各種呑み比べできて、今までのソンを

取り返すチャンス!

しかも造り手さんのお話が直接聞けるまたとない機会です。

中村酒店店内で、午後7時30分スタート、

会費はお一人様¥2,000(予定)です。



 お電話(0297-78-2033)または店頭でお申し込みください。

満席になり次第締め切りとなります。お早めに~!



 ちなみにその日は、店主夫婦16回目の結婚記念日…。

お祝い返上で、蔵元さんとともにご参加のお客様をおもてなし

させていただきます!

ご参加をお待ちいたしております。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
↑ランキング参加中 ポチッとお応援お願い致します。
明日は「相模灘」の蔵訪問に行ってきます。
 ゴールデンウィークも終わってしまいましたね。

お天気もまずまずだったこの連休、多くのお客様が東北地方や地元茨城の

お酒を積極的にお買い上げくださり、被災地の酒蔵にお心を寄せて頂いた

ことに、改めて感謝申し上げます。本当にありがとうございました。


 中村酒店では、お買い上げいただいた日本酒や

焼酎の売上金の一部を被災地への募金に当て

させて頂くことにしました。



 ささやかな金額ですが、当店のような小さな酒屋にできることは、

1本でも多く被災されたお蔵さんのお酒を売って、一日でも早く再建

して頂くこと、そしてお力を貸して下さったお客様の思いを、募金と

いう形にして被災地復興のお役に立てて頂くことではないかと思います。

これからも、みなさまのお力添えを心よりお願いいたします。


 さて、明日は月曜定休日、酒蔵訪問に行ってきます。

行先は神奈川県の相模原市、 「相模灘」の蔵元さんの

ところです。

     DSCF3381.jpg

 ここのところ、酒質・人気ともに目覚ましくアップしている新進気鋭の

蔵元さん。その美味しさの秘密は何なのか?

 次回の「お酒を楽しむ会」は、6月4日(土曜)

「相模灘の蔵元を囲む会」ですので、

打ち合わせを兼ねてじっくりお話を伺って参ります。

 みなさま、6月4日のスケジュールを空けておいてくださいね!

では、行ってきま~す。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
↑ランキング参加中 ポチッとお応援お願い致します。
「越の白鳥」醸造元、新潟第一酒造の武田社長来たる!
 ゴールデンウィーク真っ只中の5月3日に、今をときめく新潟の

注目蔵、「越の白鳥」醸造元、新潟第一酒造㈱の武田社長が突然

ご来店くださり、もうび~っくり!!!

ここ最近で一番のサプライズでした。


 昨年の春に、店主の友人がたまたま送ってくれた上越の酒

「越の白鳥」

    DSCF3255.jpg


越後の酒の既成概念を打ち破る、芳醇旨口の味わいに驚き、一度

お問い合わせさせていただいたことを武田社長が覚えていて下さり、

特別にそのお酒をご案内いただいた時は嬉しかった~!

 また、武田社長の奥様のご実家が茨城県という御縁もあり、お忙しい

中わざわざ当店まで足を延ばして下さったようで・・・。びっくりする

やら嬉しいやらで、いろいろと話し込んでしまいました。


 来月には、御礼を兼ねて上越市のお蔵へ伺わせて頂こうと思っています。

武田社長、遠いところお越しいただいて本当にありがとうございました。

     DSCF3414.jpg


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
↑ランキング参加中 ポチッとお応援お願い致します。
ご無沙汰してしまいました!ブログ復活します。
 最終更新から1か月近くのご無沙汰となってしまいました。

今までご覧頂いていたみなさま、大変申し訳ございません。

大方の予想通り、ツイッターを始めてからその手軽さについついブログの

更新を怠ってしまい、気がつけば放置状態となってしまいました。

お客様にも「もうブログはやらないの?」とか「ブログ全然更新して

ないね~。」とご心配をおかけする始末・・・。



やはり両方を続けるのはナマケモノの店主には不可能なのか?

いえいえ、このブログはお客様が当店を知っていただいたり、ご来店の

きっかけとなった大切な情報発信手段、これからも続けて参ります。

忙しいを言い訳にしていた自分を反省し、活を入れ直さなければ・・・。


 このブログを通じて、ひとりでも多くのみなさまに、日本酒の美味しさ

や楽しさをお伝えして、「日本酒飲んでみようかな。」と思って頂ける

ように、マイペースで頑張ります。またお付き合いくださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。

                        中村酒店

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
↑ランキング参加中 ポチッとお応援お願い致します。
« 2011-05 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

取手の地酒や 中村酒店

Author:取手の地酒や 中村酒店
地酒専門店
茨城県取手市戸頭3-33-13
【地図】
0297-78-2033
営業時間 9時30分~21時
定休日 月曜日

ブログランキングに参加中

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

↑バナーを押して、応援よろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。