茨城県 地酒専門店 ~心に響く酒をあなたに~
DSCF1873.jpg
取手の地酒や 中村酒店

茨城県取手市戸頭3-33-13 【地図】
℡ 0297-78-2033
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
↑ランキング参加中 ポチッとお応援お願い致します。
あなたはまだ知らない・・・。地元茨城の限定地酒!美味いのはこれだ~っ!!
 都心で桜の開花宣言!

いよいよお花見シーズン突入~!!



と思いきや、またもや冬に逆戻りの冷たい雨・・・。

桜もさぞやびっくりしているのではないでしょうか?

 でも寒けりゃ寒いでやっぱり日本酒が恋しく

なりますよね!今日あたりはお燗で体を

ほっこりと温めましょう!!



 さてさて今回は久しぶりに、わが地元茨城の誇る美味しい地酒を

ご紹介いたしますね。

まずトップバッターはコレ!

    DSCF2548.jpg

 県都水戸市の蔵元、吉久保酒造さんの超限定酒!

「百歳 純米無濾過生原酒」です。

 茨城県内でも取り扱いを許されているのはわずか

数件のみ、地元でも知っている方は少ない

幻の茨城地酒なんです。


 吉久保酒造さんは、「一品」のブランド名では比較的広く流通して

いるので、そちらは呑んだことがあっても「百歳」は呑んだことが

ないでしょ?
 
 それならコレを呑まなきゃ!!


 山形県の銘酒「東北泉」で実力派名杜氏との誉れ高かった

「佐々木勝雄杜氏」が着任され、その技を遺憾なく発揮して造られた

のがこの「百歳」なんです!


 香りを抑え、食中酒としてゆるゆるといつまでも呑めるこのお酒、

ぜひ一度呑んでみてください!

・百歳 純米無濾過生原酒 1.8ℓ ¥2,600



 続いてはこのお酒!

     DSCF2572.jpg

「一人娘」 純米吟醸無濾過生原酒
       ゆめひたち


 茨城県西部・南部地域の酒呑みで知らぬ人はいないくらい

メジャーな山中酒造店さんの「一人娘」ですが、このお酒だけは、

取手市&守谷市で当店のみが取り扱わせて
頂いております。


 「ゆめひたち」とは、「チヨニシキ」を母、「キヌヒカリ」を父として

人工交配により誕生した食米で、茨城県が10年の歳月をかけて育成した

倒伏しにくく、食味のよいお米だそうで、県北の一部でしかまだ栽培されて

いない貴重なお米なのだとか・・・。

 原酒の重々しさをあまり感じさせない、綺麗な飲み口で◎ですよ!

残りわずかとなってきましたので、こちらもぜひ!!

・一人娘 純米吟醸無濾過生原酒 ゆめひたち
                 720ml ¥1,800




 本日ラストを飾るのは、今や茨城から全国区の人気に羽ばたいた

このお酒!

    DSCF2616.jpg

「来福 特別純米生酒おしろい花酵母」
 オシロイバナの花酵母で醸したこのお酒は、 「デザート来福」

呼ばれる甘味が広がります。でもクドイ甘さではなくて、米由来の

上質な甘味というのでしょうか・・。コレもまたイイですよ!

食前または食後酒としてもおススメです。さすが来福酒造さんです!

「まだ辛口の酒が多い、とお嘆きの方に 甘口の来福を贈ります。」

なんちって!(菊正宗のCMの逆バージョン)

・来福 特別純米生酒おしろい花酵母
            1.8ℓ ¥2,625


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
↑ランキング参加中 ポチッとお応援お願い致します。
スポンサーサイト
心弾む春にピッタリ!「大那・春摘み新酒おりがらみ」に恋しそう!
  ホ~ラ 春摘み新酒~ 呑~み 呑~み 
  
  呑んでみ~て~



 このお酒が入荷してきたとき、29年前!のヒット曲「春咲小紅」(ご存知の

方いらっしゃいます?)の替え歌を思わず口ずさんじゃいました。

 
 そんな心躍るうららかな春、呑み心をくすぐられる

お酒が、栃木の菊の里酒造さんから届きましたよ~。


      DSCF2615.jpg

「大那純米吟醸春摘み新酒おりがらみ」

 ラベルがやわらかいカンジの桜色でとても目を引きますよね。

中身も春霞のようなおりがらみで、ウマソー!!

お花見にこのお酒をもっていくと注目されそうです!


 ありがたいことに、昨日はお彼岸の連休初日ということもあって、

たくさんのお客様にご来店いただきました。そのときこのお酒をご覧に

なったお客様の多くの方が、 


        「次はコレだな!」


とおっしゃられていました。ゼヒ次はコレで!!

 数に限りのある季節限定品ゆえ、お花見シーズン前に無くなりそうな

気配も・・・。

お取り置きも承りますので、お早めにお申し付けくださいね!


 フレッシュな味わいを守るため、1本1本手間のかかる瓶火入れをして、

さらに1ヶ月ほど落ち着かせた春のお酒・・・。

コレを持って、外へ繰り出しましょ!


・大那 純米吟醸 春摘み新酒おりがらみ
                
                1.8ℓ ¥2,940




追伸

 昨夜から今日にかけて、ひどい「春の嵐」でしたね。連休中お出かけに

なられるお客様は、くれぐれもお気をつけて。

 ごゆっくりと美味しいお酒をお楽しみくださいね。


 当店も、明日3月22日は祝日ですが、月曜

定休日とさせていただきます。


どうぞよろしくお願いいたします。


 
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
↑ランキング参加中 ポチッとお応援お願い致します。
純米酒の神様からの贈り物!「神亀」ワールドを楽しもう!
 「神亀」といえば、

好みは別として、日本酒好きなら知らない人はいないくらい

あまねく知られた銘柄。

 昭和62年には全国に先駆けて、造るお酒のすべてを純米酒

に切り替えたという先進的で個性派のお蔵元さんです。

完全発酵させた深くしっかりとしたその味わいは、他にはない

唯一無二のもので、2~3年以上の熟成を経てようやく蔵出し

され、お燗にして映える酒の代表格です。

 
 純米酒の神様のような蔵元・小川原良征さんの慈愛に満ちた視線は、

酒だけでなく生産農家・同業の蔵元・酒販店など、お酒にかかわる

すべてに注がれており、「みんなで良くなって行こう。」という姿勢が

どれだけ多くの人の支えとなったことでしょう・・・。

もちろん店主も力を貸していただいたひとりです。


 そんな神亀酒造さんのお酒を、ぜひお試しください。

   DSCF2619.jpg

 ちょっと呑んでみたいなという時にピッタリの4合瓶も届いて

おります。


右から、

・ひこ孫 純米吟醸   720ml  ¥2,573  
  最高級といわれる「徳島産阿波山田錦」を50%まで磨き、3年以上
 熟成させた純米吟醸。上品ながら腰が太く、切れ上がりも絶品!


・神亀 上槽中汲純米酒 720ml  ¥2,284
  酒槽から圧力をかけずに流れ出た、最初の部分のお酒。
 フレッシュで米の旨味が生きています。冷やしてどうぞ!


・神亀 純米        720ml  ¥1,502
  まさに定番酒!燗酒のスバラシサを教えてくれた酒。



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
↑ランキング参加中 ポチッとお応援お願い致します。
心までとろけそう!さらに進化した今年の新酒、呑みませ!!
 ここのところバタバタと忙しく、すっかりご案内が遅くなりまして

申し訳ございません!


 だいぶ暖かくなって、桜の季節ももうすぐ・・・。

と くればやっぱり日本酒でしょ!!

今週末は春のお彼岸3連休ですし、お酒をゆっくり

楽しんじゃいましょうよ!!

心までとろけそうな美味しいお酒が入ってきており

ますよ!



 ご案内が遅れたので、もうお呑みになられたお客様もいらっしゃる

とは思いますが、改めてご紹介しますね。


 まずは、当店でも大人気、年1回のみ出荷の限定品

「喜久醉 特別本醸造生酒」

   DSCF2617.jpg

ケース単位でお買い求めくださるお客様もいらっしゃるくらいの人気を誇る

このお酒、実は先月に入荷済みだったので、・・・ひゃ~ゴメンナサイ!

もうあと数本しかない・・・。

早い者勝ちということで・・・お許しください。


   ・喜久醉 特別本醸造生酒(季節限定)
               1.8ℓ ¥2,100




 お次は、昨年もすぐ完売してしまったアノお酒・・・

「天の戸 美稲80 純米無濾過生酒」

今年も登場です!

「米をあえて磨かないことで、醸せる香・味もあります。」

と蔵元さんが言うように、80%精米にとどめて濃醇な米の味わいを

感じさせてくれます。
    DSCF2575.jpg

 「日本酒ってお米からできてるんだっけ・・。」そんな当たり前のことを

しみじみと思い起こさせるお酒がこの「天の戸 美稲80」デスゾ!

 しかもお値段がなんと、一升で¥2,000!!

純米酒よコレ!呑むしかあんめよ! (by茨城弁)




 ほんでもってその次にこのお酒も呑んどかにゃ!

高知にこの酒「美丈夫」あり!

   DSCF2580.jpg

 折しも今年は土佐の偉人「坂本竜馬」ブーム。

鰹のたたきを肴に、このお酒を呑みながら大河ドラマ「竜馬伝」を観れば

気分はあなたも坂本竜馬!

 主演が福山雅治さんとあっては、「美丈夫(美男子の意)」という銘柄が

またしっくりときますわね。


・美丈夫 吟醸中取り  1.8ℓ  ¥2,480
 *「中取り」って、お酒を搾ったとき一番品質の良い中間の部分だけを
  瓶詰めしたお酒っていう意味です。美味いはずだわ!



 そして最後は、魚とくればこの酒はハズせない!

そう、この「墨廼江 特別純米中汲み」

おススメしちゃいます!

   DSCF2577.jpg

 先日の利き酒会でも人気を集めていた墨廼江酒造さんのお酒は、

どれも穏やかで綺麗さが際立つさすがの出来!

 この「特別純米中汲み」も、鼻に抜けるみずみずしい香りと落ち着きの

あるスッキリとした味わいでいくらでも呑めちゃう~!

これも「中汲み」で贅沢贅沢、

はぁ~しゃ~わせ~・・。


・墨廼江 特別純米中汲み 1.8ℓ  ¥2,580


 どれを呑む?どれから呑む?

ゼンブ呑む?

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
↑ランキング参加中 ポチッとお応援お願い致します。
おいし~いお酒がい~っぱい!春の利き酒会に行ってきました!
 
 昨日、3月11日(木)は「春の利き酒会&蔵元交流会」に

参加して参りました。

 勝手ながらお店はお休みを頂いて、今回初めて妻と二人揃って

行ってきました。

 この会は、黒龍・明鏡止水・麓井・墨廼江・瀧自慢・

正雪・美丈夫・庭のうぐいす・綾花・百歳
など、

当店のメインを張る銘醸蔵がそろい踏みで、取引酒販店と飲食店のみが

参加できる利き酒会です。

 この春に搾り上がったばかりの各蔵元さんの新酒はどれも素晴らしい

ものばかりで、まだ若い状態のお酒が今後火入れ・貯蔵を経て、艶やかさ

を増したらもっと美味しいお酒になるんじゃないかととても楽しみです!

「こーれはイイナァ!」というお酒は近々入荷の予定ですので、みなさま

楽しみにお待ちくださいね!


 妻は、初めての利き酒会で少し緊張していたようですが、「あっ、おい

しい~。」とか「こっちの方が香りが良くて味もあるわね・・。」とか

ブツブツ言いながらも、自分なりにお酒の味わいを掴んだようです。が、・・

時々「おいしい~、あっ飲んじゃった。」ってオイッ!!

酔っ払ったら利き酒になんないんですけど・・?

 「えーっ!黒龍の《しずく》も《八十八号》も《火いら寿》もはき出し

ちゃうの?」・・・・。って当然です!!

さすがはおたんこ三姉妹の母親です・・。

気持ちはワカルがこれは仕事ですから・・・。


 といいつつも、子供たちが帰ってくるまでに戻らなければならない

妻を先に帰して、店主は夜の部にも出席!!


 夜は「蔵元と特約酒販店の交流会」があり、全国から錚々たる地酒の

名店が集結し、蔵元さんを交えてアツイ議論がたたかわされます。・・

ええまぁ呑み会は呑み会ですが・・・。でもホントに酒屋同士の情報交換や

人脈、造り手である蔵元さんの話を直接聞ける極めて重要な場であるのは

確かで、ここに来ている全員が 「美味しい日本酒を
呑んで、お客様に喜んでいただきたい。」


という思いを共有している人たちです!

 店主もこの会に参加した方々から、たくさんのパワーとヒントを頂き

ました。

 それをまた、お客様にお役に立てるように、自分と店にフィードバック 

していかなくては・・・。


 とにかくお酒もたっくさん呑めて、いろいろと勉強になった充実の1日

でした。



 今日はご来店のお客様も配達のお客様も多く、定休日以外にお店を休み

にしたにもかかわらずお待ちくださったようです。本当にありがたく感謝

申し上げます。



またがんばりますっ!!











 
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
↑ランキング参加中 ポチッとお応援お願い致します。
臨時休業のお知らせ!
 暖かくなったと思ったらまた急に冷え込んできたりして、まるで

ジェットコースターのような陽気が続きますが、みなさま風邪など

ひいていらっしゃいませんか?

 気温差が大きい日は、美味しいお酒で体を温めて、お早めにお休み

くださいね。


 急ですが、臨時休業のお知らせです!

3月11日(木曜) は、
「春の利き酒会&交流会」に出席のため、
臨時休業とさせていただきます。



 毎年恒例の、春と秋に行われるこの利き酒会は、当店にとってとても

重要な会で、お付き合いのある蔵元さんの大半が出展されます。

 今年の新酒の味わいを確かめ、蔵元さんのお話を伺える貴重な機会です

ので、お休みを頂いて気合を入れて行って参ります。

 またすてきなお酒との出会いがあると思います。どうぞお楽しみに!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
↑ランキング参加中 ポチッとお応援お願い致します。
« 2010-03 »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

取手の地酒や 中村酒店

Author:取手の地酒や 中村酒店
地酒専門店
茨城県取手市戸頭3-33-13
【地図】
0297-78-2033
営業時間 9時30分~21時
定休日 月曜日

ブログランキングに参加中

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

↑バナーを押して、応援よろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。