茨城県 地酒専門店 ~心に響く酒をあなたに~
DSCF1873.jpg
取手の地酒や 中村酒店

茨城県取手市戸頭3-33-13 【地図】
℡ 0297-78-2033
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
↑ランキング参加中 ポチッとお応援お願い致します。
緊急告知!!希少な季節限定酒入荷!お早めにご来店を!黒龍・正雪・明鏡止水
   DSCF2119.jpg
  

 年に一度だけ発売される希少な季節限定品が入ってきましたよ~!

数が少ないのでお早めに!さあ!皆さん中村酒店へダッシュ!!!

どこへ行っても大混雑のゴールデンウィーク、1日くらい美味しいお酒を

呑みながら、お家でのんびり過ごすのも優雅で贅沢・・・。

 どのお酒も、皆様を至福のひとときにいざなってくれること請け合い

です! 

 5月4日(月曜)は定休日とさせていただきますが、当店は、ゴールデン

ウィーク中も休まず元気に営業中です!

 ご来店を心よりお待ち申し上げております。



   DSCF2118.jpg


 まず最初は、

・明鏡止水 特撰純米吟醸 (長野)
     1.8ℓ    ¥3,180
   新緑を思わせるさわやか~な香りが広がり、味わいもふくよか

  で最初の1杯目からシアワセ~気分!


 次に

・瀧自慢 本流伊賀山田錦 特別本醸造 (三重)
     1.8ℓ    ¥2,250

   はんなりとした柔らかさと落ち着いた味わいが、心まで癒してくれ

  そう・・・

 
 そして、

・武勇 蔵の旬 滓酒 (茨城)
     1.8ℓ    ¥3,470

  わが地元茨城の銘醸「武勇」が放つ、無骨だけどセクシーなオ・サ・ケ!

  (どんなだ?)

 
 ついでに、

・木内梅酒(茨城)
    500ml    ¥1,050

   今年2009年の梅酒コンテストで、「日本一の梅酒!」

  に選ばれました!呑んでみるっきゃないでしょ!

  何でも醸造元の木内酒造さんで造ってる「常陸野ネストホワイトビール」

 を蒸留したビールスピリッツに漬け込んだんだとか・・・確かに他にはちょっ

 とないカンジ・・・。


 つづいて、
 
・天満月 純米大吟醸 (静岡)
     1.8ℓ     ¥3,720

   こんなにコストパフォーマンスの良いお酒があったでしょうか?

  (いや、ない!)「正雪」の限定ブランドの新酒が登場です!

  絶対ご満足いただけると思いますっ!


 さらに、待望の

・正雪 別撰山影純悦 純米吟醸 (静岡)
    1.8ℓ    ¥3,500

   これはね、ほんと~にウマイの!山影杜氏が厳選したもの

  だけを瓶詰めした大吟醸並みの高品質!!

   呑んで損はしないから!保証しますワ!


 そして真打ち登場!

・黒龍 吟十八号 吟醸生貯蔵酒 (福井)
    1.8ℓ    ¥2,780        720ml   ¥1,380

   呑んだ瞬間、言葉を失ってしまいそう・・・・。

  恋に落ちる瞬間ってこんなカンジだった・・・?(遠い目・・)

  今年もスゴイデス!実は1升瓶はほぼ完売状態で、4合瓶も

  あとわずかです。大変申し訳ございませんが、1家族様1本で

  お願いいたします。



 さあ、どれを呑もうかお決まりになりましたか?

もちろん、全部制覇するっていうのもアリですよ!








にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
↑ランキング参加中 ポチッとお応援お願い致します。
スポンサーサイト
福井県の黒龍酒造さんへお邪魔してきました~!その2
   DSCF2100.jpg


 すっかりご無沙汰してしまいました・・・スミマセン!!

つづきを書きますのでまたご覧になって下さいね!

 
 龍翔蔵を見学させていただいた後は、3年ぶりに兼定島酒造りの里へ。

平成17年に完成したばかりで、とても美しい建物です。

 黒龍というお酒の旨さの真髄たるものが熟成であることは広く知られて

いますが、より良い熟成環境を整え、更なる酒質向上を目的に建てられま

した。増産するためでなく、もっと美味しいお酒にするために・・・

 名声に甘んじることなく、常に次の高みを目指してゆく・・水野社長の

お話を伺い、改めて感銘を受けました。

 ここまで手をかけて育て上げられた良いお酒を、お客様の元へお届け

するという最終段階は、酒販店が責任を持たなければならないので気が

引き締まります!

 この「兼定島酒造りの里」には、1,000㎡超の冷蔵設備や氷温庫、

温度管理が出来るサーマルタンクなどが完備され、お酒がここで熟成を

深めています。

 更に昨年からはクリーンルームを備えた瓶詰めラインを導入し、より

清潔で安心安全な環境となっていました。この新しい瓶詰めラインを

拝見させていただくのも、今回の蔵訪問の大きな目的でした。

 「お客様にお飲みいただく瞬間まで気をつかう。」黒龍酒造さんの

姿勢は、昨今の食品偽装や事故米のニュースとは無縁の世界です。

 店主も大好きなお酒「黒龍」・・・深遠な味わいの透明な液体の

中にある「何か」を、お飲みになられたときに感じて頂けたら・・・

酒屋としてこんなに嬉しいことはありません。

 得るものの多い福井の旅でした。水野社長、企画営業部の藪下さん、

そしてお蔵のみなさま、お忙しいなか本当にありがとうございました。

 DSCF1878.jpg

 書いてたら「黒龍」呑みたくなっちゃった。吟十八号1本開けよっ!







にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
↑ランキング参加中 ポチッとお応援お願い致します。
福井県の黒龍酒造さんへお邪魔してきました~!
   DSCF2098.jpg


 福井県の銘酒といえば「黒龍」、今や酒好きならば一度は耳にしたことが

あるのではないでしょうか?

 店主も初めて「黒龍」を飲んだ時、「いつかこんな美味しいお酒を扱える

ようになりたい・・・。」と思うくらい衝撃を受けたものです。

 ご縁があって、お付き合いいただけるようになってから4年、当店の看板

銘柄として、お客様からも絶大な人気を集める黒龍酒造さんに、改めてご

挨拶に伺いました。

 朝早く起きて(これが一番ツライ・・)、新幹線で米原へ、更に特急しらさぎ

に乗り換え一路福井へ・・・。家を出てから5時間余をかけて到着です。

DSCF2099.jpg

(今回も飛行機を使わなかった・・。

 次の日(4月7日)が甑倒しというお忙しい中、企画営業部の藪下さんが

蔵内をご案内下さいました。

 醸造蔵は、永平寺町(旧松岡町)の市街地にあり、平成6年に完成した

「龍翔蔵」です。丁度最後の洗米や蒸しが行われており、畑山杜氏とも

お会いすることができました。造りの終盤とはいえ、蔵人さんの真剣な

まなざしから、ピンと張り詰めた緊張感が伝わってきます。きれいに

片付けられた様子からも、一本筋の通った黒龍さんのこだわりが感じ

られるほど・・・

 そして何といっても麹室がすごい!!目指すお酒の酒質毎に麹造りを

するために、9つの麹室に分かれていて迷ってしまいそう!

 酵母へのこだわりも半端ではなく、数十種の酵母が-85℃の超氷温

室で冷凍保存され、酒質に合った純粋で健全な自社酵母を培養している

そうです。

 造りの時期にお邪魔したのは初めてだったので、タンク内で発酵中の

醪(もろみ)も見せていただくと、とても上品な吟醸香が微かに立ち上って

いました。「これがあの美味しいお酒になるんだな~。」ととても感動して

しまいました。やっぱり百聞は一見に如かずですね!

 造りの様子を実際に拝見させていただき、工程やお蔵元さんのこだわり

や酒造りへの想いを伺うことができ、大変勉強になりました。

 蔵の中で飲ませていただいた仕込み水(九頭竜川の伏流水です。)は、
 
とても軽やかで柔らかな名水で、タンクの中にセルリアンブルーの耀きを

放っていました。その後に出来たばかりのしぼりたてを口に含ませてもら

うと、水の旨味の中に、米由来の旨味が融合してえもいわれぬ味わいの

液体が喉をスルリと流れ落ちてゆきます・・・。

 このお酒が生まれるまで、お米つくりから考えたらどれだけの時間、

手間、工夫、想いがかけられているのだろう・・・

 酒屋として、お酒の中にあるものがたりを、お客様にお伝えしてゆける

よう、精進したいと思います。

 長くなりすぎてしまいました。この続きはまた次回に・・・・。







にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
↑ランキング参加中 ポチッとお応援お願い致します。
またまた日本酒の会に行ってきました~!
   DSCF2095.jpg


 またもや日本酒の会に出没です!

今回は3月26日(木)に、新宿の「リーガロイヤルホテル東京」で

行われた日本酒イベント「春の宵 生であう美酒で逸盃」という

しぼりたて新酒と酒肴を楽しむ会です。(これも仕事かよ!とツッコミ

を入れられそう・・・)

 このイベントは、神亀酒造さん率いる「全量純米蔵を目指す会」の

主催で、全国から25の銘醸蔵が参加して美酒の飲み比べができる、

日本酒ファンを対象としたものなのですが、酒販店も多く来ていました。

 純米酒の神様のような存在の神亀酒造さんの小川原専務は、当店の

ような小さな酒屋や蔵元を「みんなで良くなっていこう。」と純米酒の

素晴らしさを説き、支援してくださっています。

 美味しい料理に日本酒はやっぱり一番合いますね。特に「神亀 純米

吟醸上槽中汲 五百万石特等米」は絶品!!!本当にものすごかった。

小川原専務は「米が良かったしな。」とニヤッと笑ってらしたけれど、

神亀酒造さんの凄さをまざまざと見せられた感じです。旨すぎる!

 ちなみに神亀酒造さんのブースには、「dancyu」誌でもおなじみの

発酵リンク主宰、フリーライターの藤田千恵子先生のお姿も・・・

 「わぁ~藤田先生だ~。」ミーハーな店主は、しっかり名刺交換まで

してきました。

 明日は、福井県の黒龍酒造さんへお邪魔してきます。朝が早いので

このへんで・・・オヤスミナサイ。




にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
↑ランキング参加中 ポチッとお応援お願い致します。
« 2009-04 »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

取手の地酒や 中村酒店

Author:取手の地酒や 中村酒店
地酒専門店
茨城県取手市戸頭3-33-13
【地図】
0297-78-2033
営業時間 9時30分~21時
定休日 月曜日

ブログランキングに参加中

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

↑バナーを押して、応援よろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。